幹事さん必見!飲み会盛り上げアイテムとお得な購入法

テンションぶちあげ!飲み会を盛り上げよう!

より盛り上がるための進行

一芸で盛り上がろう

宴会で盛り上がるものといえば、一芸もそのうちの一つです。
堅物だと思っていた上司や、とっつきにくいと思っていた同僚の意外な一面が見れるのもこの場でしょう。
一芸をどのようにセッティングするかも幹事の腕の見せ所です。
テーマを決めないで行うのであれば、例え面白くなかったとしても盛り上がる雰囲気づくりをしなければなりません。
そのような雰囲気作りが苦手であるのなら、元々参加者にこの芸人のネタを行ってくださいというように提示しておくことも一つの手です。
その際に、みんなが知っている芸人のものを引っ張ってこなければいませんが、そこは幹事の腕の見せ所になります。
また、人数が多い場合は、グループを作らせて行うのもひとつの手です。

タイミング

余興やゲームのタイミングとしては、ご飯もお酒も進んできた中盤に行うことがベストとされています。
この時間帯は、みんなの緊張がほぐれはじめ、会場がざわざわしていることが多いですが、大きな声を出してビシッと決めましょう。
他の注意点としては、ああ参加者がどんなネタをやってもしらけない雰囲気をつくることが重要です。
自分が盛り上げることも大事ですが、ネタを選ぶときにある程度のルールを決めておくことも一つの手だと思います。
例えば、かわいらしい程度の下ネタなら笑えますが、あまりにも生々しい下ネタは女性からドン引きされます。
そうなると場がしらけることは避けられないでしょう。
そうならないために、下ネタは禁止などのルールを設けることも一つの手だと思います。


この記事をシェアする