幹事さん必見!飲み会盛り上げアイテムとお得な購入法

テンションぶちあげ!飲み会を盛り上げよう!

コストパフォーマンス重視!

飲み会での幹事の仕事は山ほどありますが、その中でも貴方を憂鬱にする仕事の一つが当日の司会進行ではないでしょうか?
宴会の規模が大きくなり、人数が増えれば増えるほど、司会の技量が試されることとなります。
折角盛り上がれるように試行錯誤して、みんなが楽しめるように準備したのに、当日の視界が上手くいかずにすべて水の泡とならないようにしてほしいです。
そのために、司会がいつもよりうまくできるポイントを紹介します。
ぜひ実践してみてください!

まずは流れを確認しましょう。
どのような流れで行くかは宴会の種類によりますが、確実に同じものはとしては開催宣言、上司挨拶、締めのあいさつ、閉会宣言です。
この上司挨拶と、締めのあいさつを誰に頼むかが非常に大切なってきます。
特に締めのあいさつは、みんなアルコールで酔っぱらっていることを忘れてはいけません。
遅くとも、2週間前にはあいさつをお願いしておきましょう。
そこで無駄にだらだらと長く話されても士気が下がるだけです。
お願いするときに、ある程度の時間も伝えておくとスムーズに進行が進められるでしょう。
そして、あいさつをしてくれる人を紹介する際、絶対にしてはいけないことは役職と名前を間違えることです。
そこだけは間違えないように何度も確認しましょう。
他にはタイムテーブルを気にしながら進行を行うことを心がけましょう。
笑いをとろうとする必要はありません。
落ち着いて、わかりやすい進行をこころがけましょう。